枕のあれこれ|いびきがかきやすくなるメカリズム|原因をしって防止策を練る

いびきがかきやすくなるメカリズム|原因をしって防止策を練る

枕のあれこれ

寝具

理想の枕へのこだわりが強い人が増えてきました。その理由の一つに快適な睡眠を求める人が増えてきたことです。ある程度の質の布団や枕を持っている人は多いですが、布団や枕のおかげで体が快適になるというぐらい上質な枕を持っている人は多くありません。しかし自分の体に合った理想の枕に変えてあげることによって1日の3分の1ぐらいを過ごしている睡眠時間を快適に過ごせるので、結果的に起きている間も体がしっかりとしてきます。そうした上質な睡眠を求める人が増えてきています。他にはそうした上質な枕の値段が落ちてきて、今まで興味のなかった人たちでも購入できるぐらいの値段になってきていることです。実際ショッピングモールでも枕専門店が多く展開されるようになり気軽に購入できるようになりました。

自分に合った理想の枕の選び方にはいろんな基準があります。まずは高さをきちんと合わせることです。高すぎると肩こりの原因になったり、低すぎると頭に血液が多く流れて寝付けなくなります。また中身の素材にもいろいろあって一般的なものはそばがらやパイプ、ちょっと値段の張るものには羽根や低反発ウレタンがあります。このなかでどれが一番いいということはできませんが、吸湿性、通気性、耐久性、脱臭性などの要素からそれぞれ優れているものがあるので、自分の好みに合わせることが理想の枕選びになります。なので万人に優れた理想の枕はないので自分の睡眠スタイルや好みに合わせた枕を早く見つけてあげることが上質な睡眠につながる理想の枕選びになります。