ポカポカが気持ちいい|いびきがかきやすくなるメカリズム|原因をしって防止策を練る

いびきがかきやすくなるメカリズム|原因をしって防止策を練る

ポカポカが気持ちいい

手

体の芯から温める

遠赤外線とは紫外線と逆で体の内部まで入り込み温かさを感じます。焼き芋や岩盤浴で中から温まる時に使われる波長です。この遠赤外線は暖房器具にも利用されており体の芯から温めるため、長時間効果が持続します。紫外線のように皮膚に影響があることはなく、長時間暴露していても安全性が高いです。ただ目で見ると白内障のリスクが高まることが報告されているため、長時間直視しない工夫が必要です。遠赤外線は暖房器具以外にも鉱石からも発生するため毛布などに利用されることもあります。岩盤浴や毛布などから発生する遠赤外線は半永久的であり、効果が衰えないため長期に使い続けることができ、人気があります。また処分する時も特別な廃棄方法でなく、手軽です。

温かさを感じるために

遠赤外線が体の内部まで届くのに時間がかかります。また一度届いても細胞に熱がかかるまでまた時間がかかります。よって短時間で温まる作用はあまりありません。ストーブやひざ掛けなど長時間動かない時に効果が発揮されます。ある程度時間が経つと一度トイレなどで短時間遠赤外線から離れても温かさが続きます。最近では様々な工夫が施されており、反射を繰り返すことにより早期に高い遠赤外線を集め温かさを感じやすくする技術も発達してきました。湯たんぽからも遠赤外線が発生し、足元を温め冷え解消や経済的であることから湯たんぽの人気が回復しつつあります。最新の技術と昔ながらの伝統を組み合わせることでエコで暖かい生活ができることから見直されつつあります。